AppleSIM

AppleSIMとは、携帯会社ごとで発行されるSIMカードを差し変えずにこのSIMがあれば世界180カ国以上で現地の主要な携帯会社を画面から選びプリペイド契約が可能な仕組みです。現地に到着してすぐに携帯会社と契約することが可能になるため、出張や海外旅行などに活用できます。また、長期プランを利用試薬ない人や出先で少しだけデータ通信を行いたい人は、国内で使用することも可能です。

ただし、AppleSIMは、iPhoneには対応しておらずiPadのみに対応されています。新しいiPadproであればすでに内蔵されており、ほとんどのiPadのモデルであればAppleSIMに対応していますが、使いたい端末がある場合には対応端末かどうかを確認しておくことです。すでに内蔵されている端末であれば追加購入する必要はなく、対応端末であればApplestoreから購入することができます。国内では、SIMロックがかかっているため、契約している携帯会社でしか使うことができませんが海外であればロックを解除していなくてもプリペイド式で契約することが可能です。

海外でiPadを使ってインターネットに接続するためには、WiFiレンタルやキャリアの海外プラン、現地でSIMカードを購入する方法などがあります。これらは料金が安価であったり空港でレンタルすることも可能ですが、事前予約の必要があったり日本語が書いていない場合など手間がかかったりとデメリットもあります。AppleSIMは、空港での待ち時間などで画面上ですぐに契約が可能ですが、デメリットとしては高額なプランしか選べない場合や現地でのクレジットカードが必要になることなどです。そのため事前に調べておくと安心です。

AppleSIMは、1GBを31日間有効で提供されているため国内での利用であれば普段はWiFiを利用し、データ通信はたまにしか使わない人に向いています。

関連記事

  1. HSDPA

  2. 地域IP網

  3. IMT2000

  4. 4G

  5. G-PON方式

  6. トーンダイヤル

>