グローバル着信

グローバル着信とは、NTTが提供するダイヤルサービスの一つです。全ての着信番号に応答することができます。
利用したい時は利用料金自体は発生しませんが、途中から変更する場合は工事費が発生する場合があります。

一般的にグローバル着信設定がないとダイヤルイン番号には着信可能ですが、契約者番号に直接的に着信することができません。
契約者番号にダイヤルイン番号を契約して設定することで、使用料金を支払えば振り分けすることが可能です。しかし、あまり良い方法ではないためグローバル着信の設定をして、その機能のTAで電話を振り分けます。

オフィスに連絡のための電話は欠かせませんが、その時に社員全員に回線があると非常に便利です。
しかし、回線数を増やせば増やすほど管理は面倒となり維持費がかかってしまいます。
この場合、便利になるのがグローバル着信です。ダイヤルインサービスによって1契約で複数回線をまとめられます。

単純に言えば、契約している回線に電話番号を追加できるサービスでもありますから費用を抑えられることが可能です。
高速で安定したデータ通信が可能であるISDN回線を利用しますので、複数の子機がある状態でも問題なく利用できます。

たくさんの電話回線がある状態だと、子機に連絡ができないと思われがちですが、そこで役に立つのがグローバル着信となり、ダイレクトに相手に繋げることができるのです。

ビジネスの世界で、この機能があれば非常に便利になります。全ての子機を呼び出せる状態であり、要件の内容や人に合わせて利用ができ、わざわざ電話の引き継ぎもないのでスムーズに対応できるでしょう。

大きい会社になればなるほど活用ができるサービスであり、便利になる上に費用も節約できます。
無理に設定すると簡単に呼び出すことができるという弊害もあるかもしれませんが、便利になるのは間違いない電話のサービスです。

関連記事

  1. IPv6

  2. Android Auto

  3. Android Pay

  4. ひかり電話オフィスタイプについて

  5. 着信課金

  6. HTMLメール

>