WiMax

WiMax、無線回線で利用できる一つの企画です。
大きなデバイスを利用する場合には、通常有線の回線を利用してインターネットを利用する必要がありました。しかし、携帯デバイスの発展などによって無線規格の通信技術が発達して、大きなデバイスに対しても気軽に無線回線を利用できるようになったのです。

WiMaxもそういった無線回線の一つのサービスです。何よりも、不要な工事をすることなく持ち運びが簡単なのが大きなメリットです。工事を必要とせずに簡単にネットを使用できることができるため、場所を選ばずに利用できます。元々、WiMaxは光回線を開設することが困難な過疎地や山間部でも高速通信を可能にすることが期待されていました。

WiMaxには、LTEのような毎月の通信規制がないため、家庭内の固定回線として多くの人々が使用出来る利点があります。企業や学校の寮など大規模なネットワークの構築が困難な場合には特に便利なサービスです。また、現状で最速のモバイルインターネットとしても人気を集めています。

さらに、通信制限がほとんどないという大きな利点が存在します。モバイルキャリアが提供するLTEの場合、月に3GBなどの通信制限が設定されており、毎月多くのインターネットを使用するとこれが適用されます。この点、規制条件はWiMaxはかなり緩やかです。

過去には速度制限なしのものが提供されていましたが、3日間に3GBを超えると速度制御を適用すると想定されています。モバイルキャリアの規制はかなりシビアです。実際に、低容量に設定していると簡単な動画やゲームを見たりしたりするだけで容量をオーバーしてしまう可能性があります。安くて使いやすい一方で、その用途に関して使い方を間違ってしまうと快適な利用ができなくなります。この点、WiMaxの場合はプランによって無制限のモノも存在しますので、3日間の容量制限の考え方さえ間違えなければずっと快適に利用できます。

関連記事

  1. スループット

  2. EGW

  3. TD-SCDMA

  4. Qi

  5. 電気通信事業紛争処理委員会

  6. 緊急地震速報

>