Android

Androidとは、大手のIT企業であるGoogleによって開発された携帯デバイス用のOSです。
OSというのは、オペレーションシステムのことでコンピュータの心臓部分のことを指します。OSは、わかりづらい機械言語を人間にとってわかりやすい言語に変換してくれるシステムのことで、これが存在しないと人間はコンピュータを使うことが難しくなります。
Androidがマーケットに与えた影響はとても大きいです。Androidが登場する前は、一部企業の独占状態が続いていました。Androidの登場により、他の大手キャリアの独占的な状態は、競争状態に変化しました。これと同時に、各社で様々なサービスが提供され始めました。
Androidは、マルチタスクを最大限に活用して複数のアプリケーションを同時に操作することができるという非常に大きなメリットがあります。画面上でアプリケーションを操作している間、別のアプリケーションはバックグラウンドで同時に通信とアクションを実行しています。さらに、そのようなプロセッサのマルチコアの採用、グラフィック機能の改善や電池容量の増加などのハードウェアを改善することに加えて高速通信をサポートし、ユーザーを満足させるのに十分なほど進歩しています。
ただ、Androidの懸念は、クラウドサービスとネットサービスを中心とした悪質な環境からの通信やシステムの脆弱性が存在し、それを悪用されるとセキュリティ上のリスクが向上してしまうことです。
また、OSのバージョン統一や、オリジナル仕様による操作性の独自性が得られない点もあります。2010年の冬から、日本の携帯電話市場は急速に現代型の携帯デバイスに移行しています。従来までは、いわゆるガラパゴス形態というものが流行していたのですが、使いやすくてわかりやすいAndroidの登場によって、文字通り一気にマーケット市場が変わってしまったわけです。これによって、さらに携帯デバイスの史上は活性化することになります。

関連記事

  1. BlackBerry

  2. 電気通信事業紛争処理委員会

  3. 電気通信事業法

  4. LTE

  5. 特定電子メール法

  6. 電話会議

>