テザリング

スマートフォンやタブレット等をモバイルルーターの用に利用できる機能であり、多くの人が外出先などでWi-Fi専用機器をインターネットに接続するのに利用しているのがテザリング機能です。
大手携帯キャリアと契約している場合、オプションに加入することでテザリングが利用可能となります。契約しているプラン次第では、追加料金不要で機能が利用できるので非常に使い勝手が良いサービスと考えられます。またスマートフォンやタブレット端末を安い利用料金で運用できる格安SIMを利用している場合も、基本的に追加料金無しで利用できるので、Wi-Fiモデルのタブレットやノートパソコンや携帯ゲーム機などを接続するのにとても便利です。

テザリングを利用するためにはスマートフォンやタブレット端末の設定画面からインターネット共有機能をオンにします。するとWi-Fiのアクセスポイントが作成されるので、Wi-Fi接続したい機器でインターネット接続機能をオンにした端末を選択し、パスワードを入力することで、スマートフォンやタブレット端末のモバイルデータ通信を利用し、Wi-Fi専用機器のネット接続が可能となります。

テザリングは外出先でWi-Fi専用のタブレットやノートパソコンを接続するのに非常に便利ですが、インターネット共有機能をオンにしていると通常よりもスマートフォンやタブレットの電池の減りが早くなるので、バッテリーの残量には注意が必要です。またWi-Fi接続中は当然ながらパケット通信量を消費するので、使いすぎてしまうとデータ容量を使い果たして速度制限がかかってしまうこともあります。

テザリング機能は、臨時でWi-Fi専用機器を外出先などでネット接続するのに適している一方で、頻繁に利用する場合にはやや力不足と言っても過言ではありません。スマートフォンの電池の残量やデータ容量の制限を気にせず、快適に外出先などでWi-Fi通信をしたい場合にはモバイルルーターの利用がおすすめです。

関連記事

  1. ビットレート

  2. ADSL

  3. HTMLメール

  4. MDM

  5. MA局

  6. IP電話

>