FTTH

FTTHは通信事業者の設備から、契約者の自宅までを光ファイバーケーブルでつなぐアクセス方法のことです。
また光ファイバーケーブルによるアクセス方法そのものを指すこともあります。

光ファイバーはデータ伝送に用いられるケーブルのことで、ガラスやプラスチック、フッ素樹脂などがその素材に用いられることが多いです。一般的にプラスチック製のものはマルチモード、コアの部分が細く長距離やネット基幹などに利用されることが多いのは、シングルモードと呼ばれています。
銅線ケーブルに比べると大量、高速のデータを少ない損失で伝送することができる、そこに加えて電磁誘導を受けないと言うのが光ケーブルのメリットです。光ファイバーの中は光信号が走っており、光信号と言うのは文字通り光ることで情報を伝える信号です。このように光信号を利用したFTTHには様々なメリットがあります。

まず先にも述べたとおり、通信速度が非常に速く、しかもデータの損失が少ないと言う点です。データの伝送、その速さに関しては自分のパソコンからインターネット上にデータを送る時を意味する上りと、インターネットから自分のパソコンにデータを送る時を意味する下りのふたつの速さがあるのですが、FTTHはどちらも安定して速いと言う特徴があります。そのため特に下りの速さが求められる動画閲覧、音声再生などにはうってつけのアクセス方法だと言えます。

またこのような特徴から、通信時間を気にする必要がないと言うのもメリットだと言えます。加えて周辺環境に通信速度が左右されにくい、安定度の高いアクセス方法であるのも魅力的です。反対にデメリットを挙げるとすると、ケーブル自体の取り扱いが難しく接続にも専門的な技術などが必要となるので、基本的には業者任せであると言う点が、挙げられます。つまり接続などに費用がかかってしまう可能性が高いと言うことです。ただし昔に比べるとFTTHの普及率は高くなってきているので、その頃に比べると価格はずいぶんと安くなり、落ち着いてきています。

関連記事

  1. 災害用伝言ダイヤル

  2. FMC

  3. GPS

  4. SIM

  5. IP-VPN

  6. セカンドトーン(セカンドダイヤル)

>