株式会社エコス様

・キャリからの売り込みが激しいがどこがいいかわからない
・コストを削減したいが、何を手を付けていいかわからない
・店舗とのやり取りを効率化して、更にコストも下げたい

  • 固定料金の削減

    他店舗展開のため、固定回線の回線数が多く、固定料金のコスト削減のためにマイラインの割引率の見直しを行う。
    同時に、固定発携帯料金の削減のために、キャリアと交渉し設置にかかる工事費の負担を全くなしでアダプタを全店舗に設置し、大幅にコスト削減に成功する。なお、更新時には契約の更新を随時行なっている。

  • 携帯キャリア変更

    既存で利用していた携帯キャリアを更新のタイミングで他社へ変更することで契約の改定を行う。
    元々の約60回線の携帯に加え、個人利用をしていた回線などを加え、トータルで160台に増えたが、支払いコストは20%近く削減を達成。
    既存機種の老朽化も問題だっため、変更時に加え、定期的な更新時には機種交換を基本無料で実施している。

  • 内線サービス導入

    本部と各店の店長、バイヤー間などの連絡が多いため、内線サービスを導入。当社は本社のみだったが、後に全店舗の内線化を行う。現在は全社内線網の配下にある。
    導入の結果、業務効率が大幅に改善、さらに回線数が大幅に増えたにもかかわらず、携帯のコストアップは殆どなく、反対に固定電話料金が削減された。

削減の結果についても始め想定していたよりも大幅に削減額が増えて、社内的にも高い評価を受けています。
特に、店舗が東京から北関東まであるので、全店舗の内線化は大変だったともいますが、すべてのお店で内線が使えるようにしていただいてとても感謝しています。あと、何か電話関係で売り込みがあった時などにも、すぐに相談に乗ってもらえるのでとても助かっています。まあ、全部お任せですよ。