ガラホ

You are here:
< Back

ガラホとは、フィーチャーフォンとスマートフォンの中間に位置する携帯端末のことです。従来タイプの携帯電話と、スマートフォンが組み合わさったところに語源があります。
過去に普及した携帯電話は、いわゆるガラパゴスケータイ、略してガラケーと呼ばれていますが、中間に位置するガラホはスマートフォンの機能も備えているということもあり、両者が組み合わさってガラホと呼ばれているのです。

ガラホの特徴としては、まずフィーチャーフォンのような使い心地を持っていることです。例えばデザインに関しては、二つ折りタイプで物理的なボタン機能を有しています。スマートフォンの使い心地には不慣れな人でも、慣れ親しんだフィーチャーフォンのように使用することが可能です。
デザインだけを見るとフィーチャーフォンの特徴が強いですが、ガラホの場合は機能面で差別化がされています。従来タイプの見た目でありながら、スマートフォンのように使うことも可能なのです。例えば画面にはタッチパネルが採用されていますので、ボタンを操作することなく、画面タッチで作業することができます。もちろんボタン操作もできるため、タッチパネルが苦手な場合でも戸惑うことなく使うことができます

タッチパネルが導入されていることで、スマートフォンのように使用することが可能ですが、ただ機能面でも差異なく使えるというわけでもありません。例えば、ガラホの端末の多くはアプリのダウンロードには対応しておらず、新規でアプリを増やしてカスタムをすることができないのです。スマートフォンに近い感覚で使える特徴を持ち合わせながらも、機能では同様の使い勝手を実現しているわけでもないため、そこで人を選ぶ端末と言えます。

ガラホは言わば中途半端な存在とも言えますので、あまり主流とはされていない端末です。しかし従来の携帯電話のように使いたいというニーズも多く、そこに着目するメーカーもあることで、今後機能を発展させたモデルが登場する可能性に期待できます。

>