帯域保証

You are here:
< Back

帯域保証とは、通信回線サービスで一定以上の速度が出ることを保証するプランのことを言います。

通常、通信回線というものは利用者の集中などによってトラフィックが変動します。例えば昼間であれば高速にインターネットに接続できるのに対し、夜間になると利用者が多くなることで回線が遅くなるといった具合です。

このように通信回線の速度が安定しないと、場合によっては成り立たない企業やサービスもあります。そうした企業向けに用意されているのが、帯域保証というプランです。帯域とは通信回線のバンドの広さを指します。広いほど一定時間内にやり取りできるデータの通信量が増大し、ひいては回線速度の高速化を実現します。この帯域を、プランの利用者向けに保証するのが主な意味合いです。

ではどのようにして通信回線の速度を保証しているのでしょうか。それは回線の冗長化にあります。あらかじめ複数の回線を確保しておき、混雑して回線速度が低下したときには空いている回線へデータを流します。これにより遅くなりすぎないようにし、契約時の速度をキープしているのです。

いわばバックアップとも言える回線を別に用意することから、帯域保証プランは通常のものよりも高い料金を取られることになります。それでも安定した速度が欲しい企業からのニーズは高く、法人向けサービスとして普及しています。

選ぶ際には、良質なバックボーンを確保しているかどうかをチェックしましょう。バックボーンとは帯域が広い通信回線のことで、これを持っているサービスなら安定した速度が期待できます。サポート体制の充実度も重要なポイントです。仮に保証している速度を下回りそうになった場合でも、サポートがしっかりしていればすぐに対応してくれるからです。特に監視体制が365日実施されているところなら、故障時などでも安心できるはずです。こちらの用意したルーターをpingで確認してくれたり、異常が起こったときにすぐにメールやFAXなどで知らせてくれるところもおすすめです。

>