VoLTE

You are here:
< Back

従来の携帯電話回線を利用した音声通話サービスに代わる新しい通話サービスとして近年爆発的な広がりを見せているのがVoLTEと呼ばれるサービスです。
VoLTEは従来の携帯電話向けの音声サービスと比較してより高い音域までカバーできるため、非常にクリアな音質で通話ができるようになりました。VoLTEのサービスの概要や利用時の注意点などについて確認していきましょう。

フューチャーフォンを利用していた時代にはネット接続は3G通信が主流でしたが、スマートフォンやタブレット端末が普及した現在では4G通信やLTE通信と呼ばれる通信方法が定着しました。VoLTEはLTE通信を利用して音声通話を行うサービスであり、従来の電話網よりも対応周波数が広域になったために鮮明な音声での通話が可能となったのです。

また音声通話だけでなくビデオ通話もLTE通信を利用して行うため従来よりも鮮明な映像で映し出されるようになり、音声通話をしながらネットに接続したりアプリを起動して調べ物などができるようになりました。3G通信を利用したフューチャーフォンやスマートフォンでは通話中は調べ物が出来なかったので、VoLTE対応のスマートフォンは非常に便利なものと言っても過言ではないでしょう。

なおVoLTEでの通話を行うためには自分と通話相手の双方がVoLTEに対応した端末を使用しており、なおかつ対応した通信エリア内に居る必要があります。
例えば自分が対応したスマートフォンを使用して音声通話発信をした場合でも、電話を掛けた相手がフューチャーフォンなどの非対応端末を使用した場合には従来の品質での通話となります。
また山間部などの非対応エリアへ電話をかけた場合も同様に従来の携帯電話回線を利用しての通話となるため、注意が必要です。
もしも高齢の両親がいて携帯電話での通話が聞こえにくいなどの問題がある場合にはVoLTE対応端末への機種変更を推奨します。

>