USIMカード

You are here:
< Back

USIMカードはICカードです。USIMは汎用加入者識別モジュールの略で、USIMカード内にはユーザーの電話番号や携帯電話会社の情報が記録されます。携帯電話にUSIMカードを装着することで、カード内に記録されている電話番号を利用できるようになります。

電話番号を変更したい場合には、ショップで変更の手続きを行う必要がありましたが、対応端末を購入して利用者がカードを入れ替えることで同じ番号を他でも使うことができます。USIMカードには、自分の電話番号だけでなく電話帳に載っているデータも記録することが可能です。

日本やヨーロッパで普及しているGSM方式では、SIMカードが使われています。SIMカードは、手軽に端末を替えることができるというメリットがあります。ローミングサービスも一般的に行われています。
自社の契約者が他の国でも携帯電話サービスを利用できるのがローミングサービスです。

USIMカードの規格は、ISO781xをベースにしています。この規格は、国際的なICカードの標準規格で、GSM方式のSIMカードをグレードアップしたものです。コネクタの規格は、SIMカードと同じで互換性があります。SIMカードでは無理だった様々な用途で使えるようになり、利用者が増えています。

日本のユーザーがUSIMカードを海外に持って行けば、海外のGSM端末を使うことで日本での電話番号で発着信が可能になります。USIMカードは様々な機能拡張が行われ、より便利になっています。
カードを使う場合はセキュリティが心配ですが、USIMカードはクレジットカード並みのセキュリティ機能を持ちます。取り扱いについてはカードに付属している説明書を参照して、取り付けと取り外しは必ず電源を切ってから行います。IC部分はいつもきれいな状態で使用し、手入れをする場合は柔らかな乾いた布で拭くようにします。ラベルなどをカードに貼ると故障の原因となるので気をつけます。

>